toggle
2015-01-02

15/1/2 新年の抱負。つみき5周年を迎える年。


gashou2

新年あけまして、おめでとうございます。昨年24日からお休みを頂き、一足早く、本日から仕事始めのつみきです。

年末、風邪をひいてしまって、1年のまとめ記事を書く事もできず…年が明けてしまった今日、2014年のことを振り返ると、

・自信のついた2014年
2014年は、「自信」のついた、1年になったと思います。OSAGARI店舗内装では、100人の親子とお店をつくり、習志野Mさま邸では、1年以上対話を重ねながら住まいをともにつくり(そしてまだ終わっていない)、妙典の蔵リノベーションでは、林業地である岐阜県加子母まで桧を買い付け、妙典に生まれたひのきのギャラリーを、加子母のひと、妙典の人、みんなで祝いました。

2014年に生まれたストーリーは、「ともにつくる」と2010年7月に旗を掲げ、思い描いてきたものが、丁寧に、誠実に、ひとつひとつのプロセスを積み上げることで、実現しました。関わったくださったすべての人がストーリーの、「主役」。チームとしての「自信」のついた、1年でした。

・受注数を増やす、組織をつくる
2015年、ともにつくる住まいづくり、お店づくりの受注数を増やします。そのために、昨年後半は組織づくりに注力し、2015年からは大切なパートナーが市川に越して、恊働がスタートすることが決まりました。これは、つみきにとって、とても大きな一歩です。

より多くの住まいづくり・お店づくりを受注できる体制をつくるために、「価値観を共有する仲間を増やすこと」は引き続き、2015年の最大の目標です。そのために、「会いに行く」ことを怠りません。つみきは、「ともにつくる」暮らしづくりの担い手のプラットフォームを目指します。

・身近な暮らし圏内の仕事を増やす
徐々にですが、設計施工業に関しては、商圏エリアを狭めていきたい。(1店舗が取り組む商圏は狭め、他エリア展開するにはスケールアウト、と考えています。)2015年、つみきの地元、市川での仕事を増やします。幸いにも1月の仕事は2件とも市川ですが、贅沢を言えば市川大野界隈での仕事に、取り組んでいきたい。市川大野で取り組んでいる畑ボランティアも5年目。住みながら、働きながら、じぶんたちが住むまちを豊かなものにしていきたいと思います。(市川大野のみなさん、お仕事まってまーす!)

 

・新たなプロジェクト始動
2014年の年末から、道具とものづくり、にまつわる新たなプロジェクトを、つみきの学校先生のうねみくんと、準備しています。原点の問題意識に帰った様なプロジェクトで、すごくわくわくしています。リリースまで、もうちょっと!

 

・つみき5周年記念祭
2015年7月で、つみき設計施工社は、5周年を迎えます。盛大に祝おうじゃないか!6年目のスタートは、みんな、もう一度、頭を0の状態に戻して、わたしたちが、社会の中でやるべきことを、わたしたちが心からやりたいことを、捉え直そう。

 

「学び合い、ともにつくる社会に向かって」
つみき設計施工社は、2015年も、前へ前へと進んで行きます。

楽しい、おもしろいも大切ですが、日本が世界に誇る建築・建設業のあるべき未来を、考え、実践します。

今年は、どんな出会いがあるでしょうか。楽しみでなりません。新年も、宜しくお願い申し上げます。

 

というわけで、2015年の合い言葉は、
「ともにつくる!」(6回目)

 

つみき設計施工社
代表 河野直

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◎つみきからのお知らせ

1. ご相談窓口はこちら

つみき設計施工社の工事対応可能状況(2015年9月14日):

9月:×

10月:○ ( 市川周辺のみ対応可能)

11月:◎ ( 市川周辺のみ対応可能)

( ◎:対応が可能 ○:条件付き可能 ×対応が難しい )

随時、「参加型お店づくり&家作り」の事前のご相談を承っています。小さな工事でしたら、△·×の日程でも対応が可能な場合がございます。ご検討中の方は、お早い目に一度、ご相談ください。

[ お問い合わせはこちら ]
[ 事前ご相談の様子はこちら ]

2. 求人のご案内

つみき設計施工社では現在、
① 長期インターン
②施工パートナーを募集しています。

[ 求人の詳細はこちら ]