toggle
2015-04-17

15/4/17 平和台、セルフリノベーションWS


11039287_909323575757298_2131998322500022000_n

セルフリノベーションの輪は広がる
つみき設計施工社は、住む人や地域の人が、設計者、職人と一緒になって「ともにつくる」家作りやお店づくりを行っています。「ともにつくる」ことの魅力のひとつは、仲間の輪が広がっていくことです。今回ご紹介するプロジェクトは、「北九州」でのリノベーションスクールに受講してくださったある大家さんのお声がけで「東京」で始まったプロジェクトです。

DIY大家さんたちの活躍
北九州で受講生のひとりだった、水野さん。都内の平和台というところで賃貸マンションの大家業をやられています。DIY精神あふれる水野さん、ご自身のマンションの一室をセルフリノベーションをしよう!ということで、わたしたちに、設計監修とワークショップ講師のお声がかかったというわけです。 ある日のワークショップでは、10名の参加者のうち、7名がDIY精神溢れる、大家さんたちでした。

11082176_902115803144742_6828082992790084404_o

ともにつくる賃貸
賃貸でも、自分(大家さん)が所有する部屋を自分たちの手で良くする。できるところは自分たちで、できないところをプロに頼む。あるいは、プロから学んで実践してみる。住まいづくりを完全に人任せにしない、そんな流れが、賃貸にも生まれているようです。この現場も、ここの大家さんである水野さんが、一番汗を流して、日々学びながら、楽しみながら、セルフリノベーションを進めていく、清々しい現場でした。

押し入れが、秘密基地。
使いづらい「押入れ」をどう活用するか?現場を一旦止めて、参加者みんなで考える時間を取りました。そこで出たアイディアが、『秘密基地にしよう!』というアイディア。20帖近くある大きくオープンなリビングの一角に、大人がひっそりと隠れて読書やPC作業ができる小さな空間をつくろう、というアイディアでした。

10500269_907412372615085_7934782877967094513_n

アイディアを実現するDIYの力。
そんな参加者のアイディアはDIYの力で実現します。次の住まいにここを選んでくれた家族の、ワクワクするような暮らしを想像しながら、大家さんと仲間でリノベーションを手がけていきます。勇気を持って現場を切り拓き進む彼らを、技術面・デザイン面で、後押しすることが、この現場でのわたしたちの仕事でした。

たくさんの大家さん仲間をまきこみながら、誰よりも汗を流して誰よりもリノベーションを楽しむ水野さんに、私自身、たくさんのことを学ばせてもらいました。さて、こちらのお部屋がどうなったのか?は次回以降のレポートにて。

関連記事
◎つみきからのお知らせ

1. ご相談窓口はこちら

つみき設計施工社の工事対応可能状況(2015年9月14日):

9月:×

10月:○ ( 市川周辺のみ対応可能)

11月:◎ ( 市川周辺のみ対応可能)

( ◎:対応が可能 ○:条件付き可能 ×対応が難しい )

随時、「参加型お店づくり&家作り」の事前のご相談を承っています。小さな工事でしたら、△·×の日程でも対応が可能な場合がございます。ご検討中の方は、お早い目に一度、ご相談ください。

[ お問い合わせはこちら ]
[ 事前ご相談の様子はこちら ]

2. 求人のご案内

つみき設計施工社では現在、
① 長期インターン
②施工パートナーを募集しています。

[ 求人の詳細はこちら ]