toggle
2017-12-19

171219 パンとおやつのマルサン堂のロゴと看板ができるまで


こんにちは、つみき設計施工社の金井です。

今日は「マルサン堂」のロゴ制作〜看板制作までのお話です。

 

DSC_1513 (河野直 の競合コピー 2017-11-21)

「つぼみハイツ」のテナントは、もともとパン屋さん限定での募集でした。
そこには、塾の経営をされていたつぼみハイツオーナーさんの
「朝早くから遅くまで塾で勉強をする子供たちに、
楽しいおやつの時間を過ごしてほしい」という想いが込められていました。

 

DSC_0097のコピー

そして「マルサン堂」という名前には、
「3時のおやつ」という意味が込められています。
マルサン堂のロゴは、この「3時のおやつ」というキーワードから
親しみやすい、昔ながらのお菓子屋さんのイメージをふくらませていきました。
Pinterestというサイトを使用して、店主のおふたりとイメージの共有をしたり、
「レトロ」「シンプル」というイメージのワードも含めながら、まずはたくさんのパターンを出していきました。

DSC_0241のコピー copy

DSC_0264のコピー copy copy

手書きや、既存のフォントを少しずつ崩してみたり、試行錯誤。
読みやすさや、可愛らしい、くだけた表現をイメージしてデザインしていきます。
そして、制作したロゴの一覧から、店主のおふたりと一緒にさらに方向性をしぼり、完成に向けて微調整を重ねます。

 

DSC_0250のコピー copy

そして、完成したロゴがこちら。
ショップカードの制作も行いました。
オープンからしばらくは、白×黒のシンプルなショップカードですが、
今後は活版印刷でレトロなカードを制作する予定です。
お店で是非チェックしてみてくださいね。

 

4344のコピー

こだわりの看板は、鉄板に塩をかけたり、水で濡らしたり、バーナーであぶったり…
日数をかけて錆びさせたあと、ロゴをハンドペイントして完全手作りで仕上げました。
細い線も集中して描いていく、息も止まるような作業です。
4340のコピー

ミニ黒板付きの立て看板も手作り。
土台は、耳付きのオニグルミの板で制作しました。

IMGP5992のコピー

 

 

DSC_0001のコピー

こうして、お店の目印となる看板が飾られました。
マルサン堂の入り口では、想いの込もった看板がお客様をお出迎えしています。

お店の名前やロゴは、店主さんの夢がぎゅっと託された「お店の顔」。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ看板にも注目してみてくださいね。

つみき設計施工社 金井

 

マルサン堂

住所:千葉県松戸市常盤平柳町18-1つぼみハイツ102
Instagram: https://www.instagram.com/marusando_oyatsu/

マルサン堂のDIY工事や、
出来上がった店内の様子はこちらからご覧いただけます。
http://tsumiki.main.jp/?p=2781

***

求人のおしらせ

①施工パートナー・職人
 
つみき設計施工社では、業務のゆるやかな拡大に伴い、
一緒につくる職人さん・施工パートナーを募集しています。
大工さん、電気屋さん、水道屋さん、内装屋さん、etc..これから独立する方や、
一人親方の方など、もしつみきの活動や理念に興味を持って頂けましたら、
info◇tsumiki.main.jp(河野宛て)までご一報ください。ほとんどの現場が千葉県市川市周辺または都内で、
作り手と住まい手、互いの顔が見えるリノベーションの現場です。
まずは、お会いしてお話しするところから。
小さな現場や、応援のお仕事からでも、ご相談できればと思います。
 
②設計施工インターン
 
2018年1月以降からの長期インターン(期間2ヶ月以上)を募集します。
詳しい募集要項は後日公開しますが、興味のある方は、
info◇tsumiki.main.jp(河野宛て)までご一報ください。参考:こちらの夏のインターン募集記事
http://tsumiki.main.jp/?p=2549
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◎つみきからのお知らせ

1. ご相談窓口はこちら

[ お問い合わせはこちら ]
[ 事前ご相談の様子はこちら ]

2. 求人のご案内

つみき設計施工社では現在、
① 長期インターン
②施工パートナーを募集しています。

[ 求人の詳細はこちら ]