toggle
2016-03-30

2016/03/30 あかぎハイツ407 【余白のある2人暮らしの家Vol.1】~設計編~


IMG_6183

あかぎハイツに新しい風を

「406号室と407号室の隣り合った2部屋を同時にリノベーションしたいんです。築40年が経つマンションに、新しい風を吹かせたい – 」

オーナーから初めてご相談を頂いたのは、昨年2015年11月のことでした。舞台は、松戸市みのり台駅から徒歩5分のところにある賃貸マンション「あかぎハイツ」。親子3代に渡って大切に管理されてきた、6階建てのマンションでした。

2室同時リノベーション

オーナーと打ち合わせを重ねながら、年末年始にかけて2部屋の同時リノベーションを行いました。406号室のリノベーションの様子は、2016年3月13日にテレビ東京の『空き家DIY』という番組で放送され、嬉しい反響を頂きました。

今回の記事は、テレビ放映された406号室のお隣のお部屋。同時進行で進めていました407号室の様子を、設計を担当させて頂きました葛西がレポートさせて頂きます。

DSC_0339

自由に住む余白のある部屋

見晴らしのいい南向きの407号室は、夫婦・カップルの2人暮らしの家を想定しました。ここに住む人はきっと、2人だけの趣味があって、家で過ごす時間が好き、DIYが好き。自営業の人にも、向いているかもしれません。好きな位置に棚を付けたり、色を塗ったりできる余白を残しました。

DSC_0327!!

間仕切りのないゆとり

せっかくの広い空間を、小分けにせず、大きなキャンバスの様な空間に。元は壁や扉で間仕切られていた部屋を、大きな開口窓にすることでオープンに。光差す開放感のある空間に設計しました。好きな布やカーテンを取り付ければ、自由に仕切ることも出来ます。

DSC_0346

漆喰壁で味わい深い部屋に

全室の壁面はオーナーとDIYで塗った漆喰仕上げ。フローリングは無垢のパイン材にウォルナットのオイルステインでしっとりと塗装。自然系統の落ち着く色合いに、これから置かれるものの色が映えます。生活感を出していくのが楽しみな部屋になりました。

DSC_0342

オーナーから入居者への贈りもの

左側の壁は、この部屋に住む方に色や仕上げを決めていただくことができます。壁の色一つで、部屋の雰囲気は大きく変わります。気分を変えたくなったときに、思い切り色を変えるのも良いでしょう。漆喰を塗ってみたければ、オーナーの”よっちゃん”が良い先生になってくれるはずです。

DSC_0356

IMG_6714ゆるやかに区画する

ドアさえなくともフローリングの張り方向を変えることで、それぞれの空間を緩やかに分けました。大工の忍田さんが、一枚一枚丁寧に納めてくださいました。

 

飾り窓で出迎える玄関

北側に位置する玄関にも、光を取り入れるためにと考えたこの小窓。やわらかな光が、小物を置ける耳付き板とともにお客さまを出迎えます。

DSC_0361

DSC_0322

玄関を入って右手の洗面台には、406号室でキッチンのワークトップに使用したのと同じタイルを貼りました。

憧れのタイルキッチンを造作

406、407ともに「キッチンはタイルにしたい」と、はじめの打ち合わせでオーナーから相談をされました。昔観た邦画に出てきた可愛いタイルのキッチンが忘れられず、ずっと憧れを抱いていたそうです。楽しそうに映画の話をしてくださった、オーナーの気持ちに応え得る素敵なキッチンを造りたいと造作のキッチンを設計しました。

DSC_0256

清潔感のあるキッチンに

キッチンのワークトップと壁面には、2種類の白タイルに、汚れに強いライトグレーの目地剤を使用しました。黒ではなくグレーの目地にすることで、優しい印象に仕上がっています。また、元はベランダにあった洗濯機置場は、キッチンの左手に移動しています。

DSC_0283 IMG_7219

住まい手が色付けする賃貸

この部屋には、住まい手が自由に暮らしをつくることの出来る余白がたくさん用意されています。自由に棚を付けたり漆喰を塗ったりと、家のDIYを楽しむことの出来る賃貸住宅は、一般的には少ないのが現状でしょう。しかし、それが出来るのがあかぎハイツです。

DSC_0351

‘好き’を詰め込むための場所

中央の部屋の奥の壁は、一面を板張りにすることで、自分の好きな位置に好きなものを付けることができるDIYウォールになっています。好きな高さに本棚をつくるのも、趣味でいっぱいにするのも、ここに住む方の自由です。あなたなら、どんな使い方をしたいですか?

DSC_0292 DSC_0264

「色は入居される方に選んでいただけます。」

と、貼り紙がされているこの壁とキッチンの木部は、オーナーのよっちゃんが住む方に部屋を楽しんでいただけるよう、残しておいた部分です。自分が住んだら何色にしようかと、わくわくさせる魅力がここにあります。

DSC_0388

今日の記事は、ここまでです。出来上がったお部屋の雰囲気が、伝わったでしょうか?本当にたくさんの方たちの関わりがあって、407号室の完成まで至ることができました。次回は「407号室ができるまで〜DIY+工事の様子〜」をレポートします。

住まい手さんを募集中です!

最後に、あかぎハイツでは素敵な住まい手さんを募集中です。あかぎハイツに興味を持たれた方、オーナーの”よっちゃん”に会ってみたい方、一緒に新しい賃貸での暮らしをつくってみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

►►407号室の詳しい賃貸情報はこちらから

omusubi不動産:ほのぼのあかぎハイツ407

►►あかぎハイツの情報はこちらから

ホームページ:http://akagiheights.com/

Facebookページ:https://www.facebook.com/あかぎハイツ-427977310601241/

Instagram:http://Instagram.com/akagi_heights

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◎つみきからのお知らせ

1. ご相談窓口はこちら

つみき設計施工社の工事対応可能状況(2015年9月14日):

9月:×

10月:○ ( 市川周辺のみ対応可能)

11月:◎ ( 市川周辺のみ対応可能)

( ◎:対応が可能 ○:条件付き可能 ×対応が難しい )

随時、「参加型お店づくり&家作り」の事前のご相談を承っています。小さな工事でしたら、△·×の日程でも対応が可能な場合がございます。ご検討中の方は、お早い目に一度、ご相談ください。

[ お問い合わせはこちら ]
[ 事前ご相談の様子はこちら ]

2. 求人のご案内

つみき設計施工社では現在、
① 長期インターン
②施工パートナーを募集しています。

[ 求人の詳細はこちら ]